人間がやること家電ロボットにできること

お掃除ロボットのルンバが売れるように、これからますます家電ロボットの分野が面白いことになります。掃除機とくれば、あとは洗濯機や冷蔵庫がどのように進化するかは想像できないことでもありません。

ロボットができることが増えていくに連れて、人間ができる事や人の力が必要なものは今まで以上に、体力労働から知識労働へと変換されていくことになり、時間に対しての対価や労働の質や方向性への重要性が大きくなる時代へとシフトしていきます。

感情や編集など脳の司る部分が大切になり、CPUやメモリなどのパソコンをベースとするとようなロボット的な知識は必要なくなってきました。もちろんコミュニケーションや脳の編集機能が必要不可欠になってきましたが、そこを機械がやることは難しいのです。